出会い系運営者の防御策

出会い系サイトの中でも「無料」と謳っておきながら、しっかりサイト内では料金システムについて説明しているサイトもあります。「女性なら無料、でも男性は有料で月額3000円!」といった場合によくあるお話です。女性は無料で、男性は有料といったサイトは、有料の出会い系サイトではよくある話ですが、最近では、無料の出会い系サイトから派生した新タイプの料金形態とも言えます。というのは、無料の出会い系サイトの場合、たいてい男性会員のほうが、女性よりもはるかに人数が多く、女性会員はいつも不足しています。これでは多くの男性が、少ない女性にいっせいにアプローチをかけていくため、少ない女性側は膨大なメールを男性たちから受け取ります。これは女性にとって、けっこう面倒なのです。どのメールも女性の要望にあった、たとえば、真剣交際を求める男性たちからのアプローチばかりであればよいのですが、中には、ただただセックス目的の稚拙で猥褻なメールやイタズラメールも数多く含まれていますので、女性も嫌気がさすだけなのです。これでは、挙句の果ては、サイトを利用することすら嫌気がさしてくるでしょう。そうした女性の利用を減らさないための防御策として、サイト運営者側も、質の高い男性会員のみに利用してもらえるよう、有料定額制を設定したわけです。お金を払ってまで猥褻メールやイタズラメールをする男性会員もいないだろうと見込んでのことです。数千円を出してでも利用する男性にはきちんとした目的があるでしょうから、それだけ、本気で女性との出会いを求めている男性の確率もうんと上がります。もちろん、数万円などと高く設定してしまうと、今度は逆に、誰もが気軽に参加できるといったことが難しくなり、男性会員までも激減しかねませんから、庶民的な値段である数千円という、おこづかい感覚の金額で設定されています。

悪質サイトの手口と対応

出会い系サイトを利用する手順として、年齢確認のボタンをクリックし、
登録事項を入力し決定をクリック……。

このように出会い系サイトを利用する場合、必ず「クリック」という動作が必要になってきます。

またメールを確認したり、相手のプロフィールを見る場合もクリックすることになりますよね。

ですが悪質な出会い系サイトの中には、「クリック」だけを目的としている場合があります。
宣伝だけを目的とし、サイト自体の情報はないのに登録だけをさせようとする場合があります。
登録事項を入力し、決定ボタンをクリックすると…自動的に料金が発生する場合もあります。

このような悪質なサイトは、クリックをさせて料金を支払わせることが目的となっている側面もありますが、
個人情報の収集というのも一つの目的のようです。

間違って(誓約書もないような場合)クリックをしてしまっても、
料金を支払う必要はありません。華麗にスルーを推奨します。

このようなワンクリック詐欺の一種は出会い系にも進出しているので注意しましょう。
料金の請求書だけ届いた…なにも利用してないのに…。
この場合は相手にしないようにしましょう。間違っても電話とかしちゃ駄目ですよ。

携帯電話に連絡してきて居丈高な声色で料金を請求される場合もありますが、
決して相手にしないようにしましょう。着信拒否にして、無視することをお勧めします。

このようなワンクリック詐欺をしている出会い系サイトは多く、
架空請求だけを目的としているサイトすらあります。
サイトを見て、怪しいと思った時はそれ以上クリックをしないようにしましょう。

兎にも角にも、ネットでの情報を基に考えるのは必要でしょう。

ファーストメールの重要性

出会い系サイトで、メールのやり取りにもっとも気を使わなければならないものは何でしょうか?
基本的に、メールのやり取りが主な連絡手段の出会い系サイトで大事な物の比重は「ファーストメール」が大半を占めています。
現実出会う機会があるのであれば「身だしなみ」「話すテンポ」と勝負するものは複数ありますが、出会い系サイトではメールのを武器にしなければなりません。
ですから、相手の判断材料となるメールやプロフィールを作成するのは、思っているよりも大切な事なのです。
そうは言っても、「相手が好意的に受け取ってくれるメール」と言うのはなかなか難しいものです。
初対面が多いし、あまりに馴れ馴れしいのはいけない、と思って真面目な文章を書けば、「うわ、お堅い」と敬遠されてしまいますし、
かと言って多少砕けた感じにしてみれば「遊んでいる人だ」と思われてしまいます。
出会いを成功させる人はこの辺りのバランス調整が上手い人で、出会い系サイトでは当たり前に出来る人が多いのでしょう。
出会い系で成功するには、いくつかポイントを押さえておかなければなりません。出会い系サイトでは女性よりも男性の方が比率が大きいです・
ですから、女性の方が多くメールを受け取っているわけです。相手の気を引くには文章もそうですが、印象に残るようなインパクトのあるものが必要になります。
メール以外にも、掲示板にもチェックが必要になります。狙っている女性や新しく来た女性が書き込みをしたら、とにかく早く掲示板にレスを付けましょう。
書き込みをするのはあなたと女性だけではなく、他の男性も居る訳ですから、遅い書き込みほど見落とされがちになってしまいます。
相手も多くの書き込みを読み続けるのは嫌でしょうから、早い段階で書き込みをしてインパクトを与えるようにしましょう。
コツをつかむのは何事においても大事ですが、コミュニケーションでは特に大事です。出会い系では顕著ですから、攻略するためにも頑張ってくださいね。

出会い系プロフィール作成攻略!

 いかに異性の興味をひくメール、やりとりができるかー。これが出会い系を攻略するポイントです。
中でもメールは最も重要で、特に相手と初めてコンタクトをとるファーストメールは十分注意を払う必要があります。大抵は、投稿内容の要望に応えたメールを送りますが、その際に自分のプロフィールを添えるのが一般的です。ここで何の個性もなく、ありきたりな内容のプロフィールでは異性に無視されてしまいますし、いい加減だったり、あまりにも簡潔なプロフィールですと、サクラと勘違いされてしまうこともあります。運命の出会いが待ち構えているかもしれませんから、ここはひと際慎重になった方がよいでしょう。

 では、どういうプロフィールが効果的なのか。プロフィールの攻略法を説明していきたいと思います。まず、プロフィールなのですから、自分のことをできるだけ詳しく相手に伝える必要があります。
最近では、無料でプロフィールを作成できるサイトもありますから、そこでプロフィールを作ってもらうとよいでしょう。これを利用すれば、趣味や特技など、あなた自身を相手にわかりやすく伝えることができますから、興味を示してもらえる確率はぐんと上がります。

 ただファーストメールで、プロフィールページのアドレスを単に張り付けるだけでは、何の効果も望めません。プロフィールアドレスに、何かしら+αすれば、それだけで好感度がアップし、メールの返信率も高くなります。プロフィールももちろん大切ですが、こういった+αが成功のカギを握っているのです。

 メールを通して相手に伝えられる物は、何より情報にしか過ぎません。まだお互い会ったこともない見ず知らずの関係ですから、お互いまず相手の情報を知りたがります。そのときに情報が不足していたら、出会いに発展しないどころか、不安感も消えないことでしょう。つまり、「相手に伝わるメールを送ること」、この心がけが一番大切なのです。

サクラ被害に合わない為の対処を考える

出会い系サイトを利用する場合、サクラの被害にあわないように気をつけなければなりません。

正規の女性会員になりすまし、出会いをちらつかせながら、有料の出会い系サイトの男性会員にポイントを使わせること、そして、無料の出会い系サイトの男性会員を有料サイトに誘うことがサクラの主な仕事です。
長引く不況の影響からか、多くの女性が副業としてサクラの仕事をするようになったため、出会い系サイトのサクラの数は昔よりも増えているのが現状です。
最近では、人の代わりにコンピューターが自動返信するようなサクラもあるようですが、やはり人の感情を操るには生身の人間が演じるサクラのほうが効果的です。
こうした需要があり続けるかぎり、サクラを副業とする女性の数は減っていくことはないのかもしれません。

さて、それに対して男性会員のほうはどうでしょうか。
出会い系サイトを利用する男性会員も、ただ手をこまねいているだけではありません。
口コミのような評価のサイトを利用したり、被害の体験談が書かれたサイトなどからサクラの情報を手に入れたりと、サクラに騙されないように考え行動する会員が増えたことで、サクラの被害にあう人は減る傾向にあるようです。
しかし、利用者が増えることにより情報が増え続け、逆にそれらの情報の信憑性が薄れるという現状が口コミにはあります。
集めた情報の正確な判断ができなければ、サクラの被害はなくなることはないということでしょう。
より良い対処法を考えることが大切です。